ブログパーツ

スロット台情報は頭に入れるべきか?

 25, 2013 00:45
th_写真 2013-06-13 22 06 30
いつ引いたか覚えてないけど、いつか乗せようと思ってたプレミア♪

さて、今日の内容ですがスロの台情報は頭に入れておくべきか?という内容です。
僕は経験も浅いので周りにプロの方がいないので情報が乏しいので自分の経験からしか言えないので
もしかすると、すごい少数派の考えなのかもしれませんが。。

機種の勝ち方が頭に入ってなくてもその場で調べればいいじゃん?って考え方をしてました。

結論からいうと、この考え方ではスロットで勝ち続ける事が難しくなります。
厳密に言うと勝ち続けれないというより、勝てる台(期待値のある台)に座れる確率
がグンと下がって収支が安定しなくなります。

僕の場合をお話します。
僕がスロを始めた頃は何が勝てる台かわからなかったので
誰かが打ってるゲーム数や、考察のブログをそれこそ毎晩毎晩見ていました。

でも今は北斗は別として他の新台の情報がまったく入っていません。
なんとなくどーにかなるかな。新台は打ちながら覚えていけばいっか!
これが、どう考えても怠惰な考え方なんですねぇ。

実際、どうなっているかというと


自分の中の「アンテナが作動しない」状態になります。



例えば、わかりやすくバイオの天井(出す例も古くてすみません。。)で説明します。
999Gで天井で650ゲームから打てば期待値もしっかりついてくるので打つんだけど
ここまで頭に入っている人とそうでない人の頭の中はどうなっているかというと

【頭に入っている人】
500Gで打ってる人を観て、
「この人、もう少し打ちそうだな。そしてあんまり詳しくなさそうだから、
もしかすると650付近でやめるかもしれないからチェックしとこう」




【現場でスマホでチェックする人】
スルー!はまってる台ないかなぁ〜。
そして700Gとかはまってる人を見て「あの人やめないかなぁ〜」




こんな感じです。
違いが少し感じられますか?



期待値のある台をドンドン打てる人っていうのは
「期待値のある台になる予備軍」までチェックしています。
それもホール全体のすべての台に対してやっているので反応がすごく早いです。
たまたま目の前で空いた時でない限り、現場でスマホでいちいちチェックしてる人は勝てません。

それに加えて「台の空きやすさ」も経験的に蓄えていっています。
バジリスクの700ゲームは空きにくい。でも慶次の750ゲームは空きやすい。
これはホールや地域によって違いはあるかもしれませんが、そこまで考えて回っています。

だから、スロットで安定的に勝ちたい人はしっかり家で予習しましょうね!
って自分に強く言い聞かせるための記事でした!

そんな予習をしてない人の立ち回りも恥ずかしいんだけど公開します。

【番長】
218ゲーム
242ヤメ 1k

【北斗】
177あべし
261ヤメ 3k

161あべし
257ヤメ 3k

【バイオ】
263ゲーム 遺跡
274パニック 1k
385パニック 3k
421ハザード
15パニック
46ヤメ 180枚

投資:11,000円
回収:3,600円

収支:-7,400円

6月収支:+440,900円

総合収支:+1,329,200円 (2013/2/13~)


6月の目標:1台当たりの平均収支2,000円以上
打った台数:82台
平均収支:+5,376円

僕の反省文が誰かのやくに立てば嬉しいです。
負けた甲斐がありました(?)

最後まで読んでくれてありがとうございます。

-スポンサードリンク-

-スポンサードリンク-

COMMENT 0

WHAT'S NEW?