ブログパーツ

スロット新台ゾーン狙い考察について

 26, 2013 09:03
東京2日目です。
昨日、今日で文章についての勉強をしています。
僕は文章を書くのは大好きなんですが、上手い文章を書けるか?
と言われれば、ご覧の通り、得意ではありません。(泣)

なので少しでもブログで僕がスロットで勝っている感覚が伝わればいいな。
その結果、読んでる人の収支も上がっていけば嬉しい。
そう思い勉強に来ました。


さて、スロットの話を少し。
最近勝てる立ち回りが出来る台がたくさん出て来てる感覚がありますね。

この感覚は他のブログをいろいろ見回ることで見つける事ができます。
やっぱり勝ってる人は同じ所に目をつけてそれを自分の立ち回りにしていってますね。

僕はまだまだそんな域にはいけていません。だからそのブログで考察している方を
観察して参考にホールを回っています。
しかし、だからといって鵜呑みにしてもないんですね。

しっかり僕自身のルールを決めて立ち回るようにしてます。
例えば、○○のゾーン狙いは5回までやって続行するか一度様子をみるか決める。

と言った感じで、打たないとわからない事もたくさんあるのでとりあえず打ってみる事にしてます。
上じゃ5回まで。とか書いてますが、実際は3万円までならリスクとってもいいな。とか
投資額ベースで考えています。

基本的に新台で考察が出てる状態っていうのは解析があまり出そろっていなくて
考察してる方も、おそらく今までの台の傾向からして、こうゆうシステムで管理しているだろうから
勝てるんじゃないかな?という感じで確信はないんですね。

だからホールで見回ったとしても、新台考察の台ってかなりの数落ちているんですよね。
これらを期待値のある台だー♪なんて思って何も考えず打ち続けていたら
気づいたら設定1よりも悪い確率になってるー。なんて事もあります。

考察が出てるのにヤメる時は3つ条件があって
1:収支が最初に決めてマイナスに達した。
2:平均投資が多すぎて、3、4回スルーしてしまった時のマイナスが許容できない。
3:時間がかかりすぎる。

この3つの時は、しばらく様子をみたりしますね。
特に2はプラスになってる時にこそ考えます。
後で振り返ってみるとたまたまプラスの収支になっているだけだ。
って事もよくありますからね。

最近、考察が出ている台で僕も試してみたいのは
鬼浜の天国準備モード狙い
猪木のモードB狙い
キャプテンパルサーのゾーン狙い全般


↑忘れないように自分へのメモ。

ここら辺は積極的に試して自分の立ち回りに入ってくれれば嬉しい台ですね。
それでは東京でのラストデイも頑張っていってきます。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

-スポンサードリンク-

-スポンサードリンク-

COMMENT 0

WHAT'S NEW?